[注目]BASE公式本が発売開始!必読です!

WordPress(ワードプレス) シリーズ企画

[第4回]エックスサーバーでWordPress(ワードプレス)の環境を構築する手順

この記事は、第4回の記事になります^^
過去の記事は下記のリンクからどうぞ。

  1. WordPress(ワードプレス)の概要を掴む(パンフレットを読む)
  2. サーバーをレンタルする(土地を借用する)
  3. ドメインを取得、登録する(住所を取得し割り当てる)
  4. WordPress環境を構築する(建物を建てる)
  5. SSL対応(スマート家電の家にグレードアップする)
  6. テーマの設定(家の間取りを決める)
  7. プラグインのインストール(家具、家電を配置する)
  8. プラグインの設定(家具、家電の配線、初期設定をする)

 

WordPress(ワードプレス)環境を構築する手順

第1回~第3回までで、サーバーとドメインの用意ができました^^
今回行うのは、下記の内容となります。

  1. サーバーとドメインを関連付ける(土地と住所をひもづける)
  2. WordPress(ワードプレス)を構築する(建物を建てる)

この2つを行っていきます^^

 

サーバーにドメインを登録する

サーバー(土地)にドメイン(住所)を登録することで、やっと「この土地は、この住所なんだな」という関連付けが行われ、使えるようになります^^

 

まずは、エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

ここで入力する「サーバーID」「サーバーパスワード」は、第2回記事で出てきた「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間] 」というタイトルの確認メールにインフォパネルパスワードと一緒に記載されているので、メールを参照してみて下さい^^

 

1_サーバーパネルログイン

1_サーバーパネルログイン

 

 

ログインしたらパネル右上の「ドメイン設定」をクリックしてドメイン設定を行います。

2_ドメイン設定選択

2_ドメイン設定選択

 

 

「ドメイン設定の追加」タブをクリックし、追加したいドメイン名を入力します。
チェックボックスは、特に変更しなくて大丈夫です^^
入力が完了したら「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックして次の画面に進みます。

3_ドメイン設定の追加

3_ドメイン設定の追加

 

 

 

確認画面で、対象のドメイン名が合っているかを確認し「ドメイン設定の追加(確定)」をクリックして追加を完了させます^^

4_ドメイン設定の追加確定

4_ドメイン設定の追加確定

 

 

 

次に、サーバーパネルの「サーバー情報」をクリックします。

5_サーバー情報

5_サーバー情報

 

 

すると「サーバー情報」が表示され、下の方にネームサーバーが表示されますのでこの画面を閉じずに保持しておいてください。
次からの手順は、別の画面(タブ)から操作を行っています。

6_ネームサーバー情報

6_ネームサーバー情報

 

 

ここからは、お名前.comでの作業になります。
ドメインNaviのログインページから、お名前.comにログインします。

7_お名前ログイン

7_お名前ログイン

 

ログインしたら、「ドメイン」に表示されている対象のドメイン名の「ネームサーバー」を変更していきます。

ネームサーバーの欄にある「その他」をクリックします。
(※もし、この画面が表示されていなければ、画面左下部にある「ドメイン一覧」をクリックすれば表示されます^^)

7_ドメイン_ネームサーバー変更

7_ドメイン_ネームサーバー変更

 

 

すると、ネームサーバーの設定画面へと変わりますので、「2.ネームサーバーの選択」欄から「その他のネームサーバーを使う」にチェックを入れます。

次に、ネームサーバー1~5に文字列を入力していきます。
最初は1~3しか表示されていないので、右側にある[+]をクリックしてネームサーバー5まで表示されるようにしましょう^^

 

入力する値は、先ほどの手順で保持しておいた画面(エックスサーバーの画面)に表示されているネームサーバー1~5の値です。

8_ドメイン_ネームサーバー入力

8_ドメイン_ネームサーバー入力

 

入力が完了したら、確認画面で対象のドメイン名とネームサーバーの文字列が間違いないかを確認し、OKをクリックします。
(説明では24時間~72時間程度かかると書いてありますが、実際は数分、長くても60分あれば反映されます^^)

9_ドメイン_ネームサーバー確認

9_ドメイン_ネームサーバー確認

 

 

WordPress(ワードプレス)を構築する

ついにWordPress(ワードプレス)の構築(建物を建てる)段階に来ました^^

WordPress(ワードプレス)を構築するのは、非常に簡単!
何回かのクリックと入力だけで完了しちゃいます\(^o^)/

 

 

まず、サーバーパネルの「WordPress簡単インストール」をクリックします。

10_wordpress簡単インストール

10_wordpress簡単インストール

 

 

次に、WordPress(ワードプレス)を構築したいドメイン名の「選択する」をクリックします。

11_wordpress簡単インストール_対象選択

11_wordpress簡単インストール_対象選択

 

「WordPressのインストール」タブから、赤枠内の4箇所(ブログ名、ユーザ名、パスワード、メールアドレス)を入力します。

ここでの設定は、あとから変更可能です^^
ユーザ名とパスワードは、好きな文字列を入力ます。

WordPress(ワードプレス)にログインする時に使う(記事を書いたり、デザインを変更する)ものなので、よく使うものです。

入力が終わったら「インストール(確認)」をクリックします。

12_wordpress簡単インストール_情報入力

12_wordpress簡単インストール_情報入力

 

 

 

最後に内容に間違いがないか確認し「インストール(確定)」をクリックして環境構築を開始します!

13_wordpress簡単インストール_入力内容確認

13_wordpress簡単インストール_入力内容確認

 

 

最後に確認画面が表示されるので、できれば「印刷」するなどして、保存しておくと良いでしょう^^
もしくは、スマホで写真撮影するでも良いですが、勝手に覗かれないように注意しましょう!

14_wordpress簡単インストール_確定

14_wordpress簡単インストール_確定

 

これで、WordPress(ワードプレス)の環境構築は完了です!
遂に、土地があって、住所があって建物が建ちました…\(^o^)/

 

WordPress(ワードプレス)にログインしてみよう!

自分のサイトのURLをクリックし、接続してみましょう!
正常にWordPress(ワードプレス)が構築されていれば、管理画面が表示されます^^

15_wordpressログイン画面

15_wordpressログイン画面

 

メールに記載されたIDとパスワードを入力すると「ダッシュボード」と呼ばれる管理画面のトップが表示されます!
ここから、設定を変更したり、記事を書き始めたりなど全てここの画面から始まります^^

16_wordpressダッシュボード画面

16_wordpressダッシュボード画面

 

 

次の記事(第5回)はコチラからどうぞ
>>SSL対応(スマート家電の家にグレードアップする)

 

見逃し厳禁!! 絶対必見!

[期間限定!!] 楽天が無料で資料を提供しています!急げ!

ここに注目!

あの楽天が「無料」でネットショップの売上げ向上テクニックを公開!という何とも優しく太っ腹なサービスを提供しています!
キャンペーン終了がしてしまう前に今すぐ必ず入手しておきましょう!

↓無料の資料請求はコチラ^^↓

楽天市場出店の資料請求

関連コンテンツ



-WordPress(ワードプレス), シリーズ企画

© 2021