[注目]BASE公式本が発売開始!必読です!

WordPress(ワードプレス) シリーズ企画

[第1回]WordPress(ワードプレス)とは?WordPressでサイトを作るメリットと手順の概要

WordPress(ワードプレス)でサイトを作るメリット

全世界のホームページの大半がWordPress(ワードプレス)で作られているほど、ワールドスタンダード(世界基準)なサイト運営方法です^^
日本の大手企業の公式ホームページも、ほぼ全てがWordPress(ワードプレス)で作成されています。

[ワードプレスで作成されたサイト例]
カカクコム
クックパッド株式会社

 

この記事ではまず、WordPress(ワードプレス)でサイト運営を行うメリットと、構築の流れを例を用いて分かりやすく解説していきます^^

 

WordPress(ワードプレス)とは?

WordPress(ワードプレス)は、ホームページやブログ、専門サイトなどのページを作るためのシステムです。
(スマホで言うところの「Android」や「iOS」といったものをイメージすれば良いです。)

WordPress(ワードプレス)自体は、無料で利用できます^^

 

WordPress(ワードプレス)を利用するメリット

ここでは、WordPress(ワードプレス)を利用することで得られるメリットについて紹介したいと思います。

 

WordPress(ワードプレス)なら専門知識が無くても洗練されたサイトが作れる

WordPress(ワードプレス)を利用するメリットは「専門知識が無くても、洗練されたデザインのサイトを運営できる」点にあります。

WordPress(ワードプレス)を使用せずにホームページを作ろうとした場合、HTMLやCSS、PHPなどの専門知識を習得し、1行ずつコーディングしていく必要があるため、もはやプログラミングを行っているのと同義だと言っても過言ではありません。

WordPress(ワードプレス)を使えば、専門知識を持たずともGUI(画面)操作だけで完結できるので、コーディングせずともホームページ作成が可能となるのです^^

 

WordPress(ワードプレス)なら問題解決が簡単

また、前述の通り大半のサイトがWordPress(ワードプレス)で作られているため、何かつまづいた際にも、簡単に解決方法が見付かるのもメリットの1つです^^
特定のパソコンの操作方法を解決するのは難しいですが、iPhoneで困ったことはネットで簡単に解決方法が見付かるのと同じようなものです。

 

WordPress(ワードプレス)なら検索エンジンからの評価が高い

WordPress(ワードプレス)は、ワールドスタンダードであるため、検索エンジンからの評価が高い(検索で上位に表示されやすい)傾向にあります。

折角、内容が優れたサイトであっても、検索上位に表示されないと人目に触れる機会が少なく非常に勿体ないです。

このため、検索上位に位置するためにもWordPress(ワードプレス)を利用することが安定したサイト運営に求められます。

 

WordPress(ワードプレス)ならデザインが1クリックで変えられる

WordPress(ワードプレス)には全てに目を通せないほど様々な種類のデザインがあります。これらをたった1クリックで切り替えられるので、デザインを自分好みに簡単に変えられます。

勿論、無料と有料のものがありますが、無料のものでさえ1万種類を超えるとも言われています。それだけあれば、あなた好みのデザインも見つかること間違いなしですね^^

 

WordPress(ワードプレス)なら様々なプラグイン(拡張機能)で便利に利用できる

WordPress(ワードプレス)には、様々なプラグイン(拡張機能)があり、無料で利用できます。(スマホで言うところの、アプリをイメージすると分かりやすいと思います。)

プラグインを利用することで、あなたのサイトを便利にカスタマイズできるようになるのは、WordPress(ワードプレス)の醍醐味であり、強みです。

 

WordPress(ワードプレス)でサイトを運用するには?

大まかな流れは、下記の通りです。(カッコ内は作業内容の例えです。)

  1. WordPress(ワードプレス)の概要を掴む(パンフレットを読む)
  2. サーバーをレンタルする(土地を借用する)
  3. ドメインを取得、登録する(住所を取得し割り当てる)
  4. WordPress環境を構築する(建物を建てる)
  5. SSL対応(スマート家電の家にグレードアップする)
  6. テーマの設定(家の間取りを決める)
  7. プラグインのインストール(家具、家電を配置する)
  8. プラグインの設定(家具、家電の配線、初期設定をする)

それぞれ手続きを行うと、下記の料金が必要になります。

〇〇代+〇〇代+〇〇代=〇〇円

 

WordPress(ワードプレス)のデメリット

WordPress(ワードプレス)でサイト運営を行うデメリットは、下記の通りです。

 

WordPress(ワードプレス)はサーバー代がかかる

WordPress(ワードプレス)自体は無料で利用できますが、前述の例の通り、スマホで言うところのAndroidやiOSにあたる部分なので、利用するにはサーバー(スマホ本体)が必要となります。

スマホを24ヵ月分割払いで購入するのと同じようなイメージで、サーバーのレンタル代が必要となります。
スマホの機種と同じく、サーバーにも複数の種類があります。
安価であれば、その分性能が低く、高価であればその分性能が高くなります。

スマホのキャリア(Docomo、KDDI、SoftBankなど)と同様、契約する会社とプランがありますので、その点についても該当記事で詳しく紹介していきます^^

 

WordPress(ワードプレス)は環境構築が少し面倒

国内の無料で利用できる【Seesaaブログ】などは、手軽に登録できる分、運営会社で定められた形でしかサイト構築できないため、自由度が低いです。

無料ブログは無料で利用できる分、突然サービス終了可能性もあり、サービスが終了すると同時に一瞬でサイト閉鎖に追い込まれる可能性も十分あり得ます。

WordPress(ワードプレス)は、このような事態がになることはありませんが、最初の環境構築が無料ブログと比べて少し面倒です。

しかし、この記事を読み、手順通りに進めていけば、難しいことなく環境構築完了まで行えるので、初心者であっても無理なく、つまづくことなく環境構築できます^^

 

まとめ

WordPress(ワードプレス)について、概要を掴めたかと思います^^

次の記事からは、WordPress(ワードプレス)でサイトを構築するための手順を順番に紹介していきます^^

次の記事(第2回)はコチラからどうぞ
>>サーバーをレンタルする(土地を借用する)

見逃し厳禁!! 絶対必見!

[期間限定!!] 楽天が無料で資料を提供しています!急げ!

ここに注目!

あの楽天が「無料」でネットショップの売上げ向上テクニックを公開!という何とも優しく太っ腹なサービスを提供しています!
キャンペーン終了がしてしまう前に今すぐ必ず入手しておきましょう!

↓無料の資料請求はコチラ^^↓

楽天市場出店の資料請求

関連コンテンツ



-WordPress(ワードプレス), シリーズ企画

© 2021