お知らせ

私の著書『年商1000万円超 上級ECサイト構築・運営術』がAmazonでランキング1位を獲得しました!

TopSeller ネットショップ 仕入れ先攻略

Top Seller(トップセラー)は売れない?(利益が少ない?)売れる商品の見分け方

Top Seller(トップセラー)の商品は儲からない(利益が少ない)のか?

ペンたろ
商品が結構売れるのは有難いんだけどさ、
ペンたろ
億万長者には程遠いのじゃ…w
ペンたろ
月に100万円超ぐらい売るにはどうしたらええの?
ゆーが
おっけー、今回は”効率化”について解説するね!

 

Top Seller(トップセラー)にはたくさんの商品があり、下の画像を見れば分かるようにとんでもないペースで新商品が増え続けています!
Top Seller(トップセラー)さんの商品数、マジで勢いが凄いw

2.商品追加ニュース

Top Seller(トップセラー)はたくさんの方に利用されているので信頼と実績があるので、安心して利用できます^^
そんなTop Seller(トップセラー)ですが「利益が少ない」という声がチラホラ聞こえてきます(>_<;)

そこで、Top Seller(トップセラー)の商品で「ファッション系」のものを見てみると…

1.商品ごとの利益例

…確かに「メッチャ利益が得られる!」とは言い難いですね><;

ペンたろ
でしょ?やっぱTop Seller(トップセラー)は辞めるべきかw
ゆーが
…そんなんだからいつまでも二流なのだよw
ペンたろ
意味わからんw数字は絶対やろ?
ゆーが
いやいや、この数字を素直に受け入れちゃいけないよw
ペンたろ
ファッ!?取り急ぎ解説しろやw

ぺんたろくんが色々言っている通り、この数字だけを真に受けていてはTop Seller(トップセラー)を「見送った方がいいのかな」という判断をしたくなると思います(>_<;)

しかし、それはあなたがまだ「数字の読み方を知らないだけ」なので、見送るにはまだ早いです!!!
よ~くさきほどの画像を見て下さい!固定観念に囚われずに見ることで、商品の売り方が全然変わってきますよ(^^)/

今回は、数字の読み方を知りTop Seller(トップセラー)の商品を相場よりも高値で販売する方法について解説します!

 

Top Seller(トップセラー)ならどんな商品でも利益を得られるのか?

まずは回答から^^
答えは…「NO」です!

Top Seller(トップセラー)の商品でも「売れる商品」と「売れない商品」があります。
Top Seller(トップセラー)の商品をたくさん売る方法は下記の関連記事で詳しく解説していますので、参考にして下さい^^

関連記事
sell-more-topseller
トップセラーの商品を圧倒的に売るためのテクニックまとめ

トップセラーの商品売るためのテクニック トップセラーは、トップセラーを使いこなして収入を得る!登録してみよう^^で紹介し ...

続きを見る

Top Seller(トップセラー)の「売れる商品」とは?

Top Seller(トップセラー)の「売れる商品」とは利益率の高い商品というわけではありません。
何故なら、利益率が高いというのは、必ずしも利益が多いというわけではないからです。

下の画像のように、利益率29%で利益383円の商品があれば利益率15%で2,256円の商品もあるからです。
このため、一概に利益率だけで商品を判断してはいけません。

3.利益率と利益額

売れる商品とは、利益率の高い商品というわけではなく、第一条件として利益が少なくても一定の需要が見込める商品であることが重要です。
そして、第二条件は商品の出荷が短期間で行われる商品であることです。
さいごに、第三条件として1点だけでも購入できることです。

条件をまとめると…

  • 一定の需要が見込める商品であること
  • 出荷が短期間で行われる商品であること
  • 1点だけでも購入できること

上記の3つの条件に合う商品をイメージしてみて下さい!
色々と思い浮かんでくると思います^^
思い浮かんだ商品をTop Seller(トップセラー)内で検索し、どんどん採用していきましょう\(^o^)/

 

Top Seller(トップセラー)の「売れない商品」とは?

Top Seller(トップセラー)の「売れない商品」とは利益率の低い商品というわけではありません。
前述の通り、利益率は売れる/売れないに影響するとは限らないからです。

Top Seller(トップセラー)の売れない商品には、いくつかのパターンがあります。

まず第一に「誰がこの商品買うの?」と思うようなお客様像が想像できない商品です。
例えば「郵便ポスト10個セット」や「和牛5kg」といった売ろうと思えば売れるけど、個人運営のネットショップで取り扱うには無理がある商品などです。

そして第二に「専門性が高い」商品です。
例えば「卓球ユニフォーム」や「業務用朱肉10ケース」といった滅多に売れないであろう商品は、ショップの見栄えにも悪影響を及ぼしかねません。
ほかにも、業務用家電なども該当します。

さいごに「家電全般」です。
家電に関しては、価格.comを利用する方なら分かると思いますが、1円単位での価格変動が著しく発生しており、家電を専門に扱う業者が競い合っています。
このため、個人で運営するネットショップで取り扱うのは良い判断とは言えないことは多くを語らなくても分かるでしょう。

条件をまとめると…

  • 「誰がこの商品買うの?」と思うようなお客様像が想像できない商品
  • 「専門性が高い」商品
  • 「家電全般」

上記の3つのポイントさえ避ければ、基本的にはどのような商品でも売ることは可能です^^

見逃し厳禁!! 絶対必見!

[期間限定!!] 楽天が無料で資料を提供しています!急げ!

ここに注目!

あの楽天が「無料」でネットショップの売上げ向上テクニックを公開!という何とも優しく太っ腹なサービスを提供しています!

  • 最新の販売手法もバックアップ!
  • SNSの活用/スマートフォンの時代へ!/海外販売に挑戦
  • プラン別コストシミュレーション
  • 「商品ジャンル」別、売り方ノウハウ etc...

キャンペーン終了がしてしまう前に今すぐ必ず入手しておきましょう!

↓無料の資料請求はコチラ^^↓

事例:はじめてのネットショップ運営で月商1800万円突破!楽天市場

関連コンテンツ



-TopSeller, ネットショップ, 仕入れ先攻略

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.