[注目]BASE公式本が発売開始!必読です!

ネットショップ 副業の基礎知識 私の取り組んでいる副業紹介 集客アップ術

ネットショップ(ECサイト)の効果的な宣伝媒体とは?新聞広告出してみた結果発表

"あえて"的外れな新聞広告を出してみた

私はネットショップ(ECサイト)作成サービス「BASE」を利用したネットショップ(ECサイト)を運営しています^^
年商500万円、2018年は月商50万円前後で推移しています。

先日、私ショップを見た某スポーツ新聞の記者の方から連絡がありました。
当ショップ、非常に尖ったお店なので非常にインパクトがありますw
それが功を奏し、新聞記者の方が連絡を下さったようです。

早い話が「新聞広告出してみませんか?」ということである。

誰でもわかると思いますが、

「スポーツ新聞の購読層は50代~70代のオジサンです」

当ショップは、色々売ってますが

「私のターゲットは20代~30代の男女(男7女3)です」

明らかに違いすぎますw

そして、何よりスポーツ新聞の購読層の方のネットショップ(ECサイト)利用率は、考えるまでもなく低いです。(根拠のない勝手な偏見ですw)

だけど、私は"あえて"お金を払って新聞広告を出すことにしました^^

その理由をご紹介します。

 

広告を出した理由

明らかに間違ったお金の使い方であることは重々承知していますw
しかも、費用は「40,000円+税」で御座いますw

4万円あったら、近場で贅沢な一泊旅行が出来るでしょう…(気分転換したい…)
4万円あったら、PS4も買えるでしょう…(ゲーム、やりたい…)
4万円あったら、作業用のノートPCも買えるでしょう…(私はデスクトップだから欲しい…)
4万円あったら、本が20冊以上買えるでしょう…(読書大好き!毎月2冊買える…理想的…)

こんなにも有意義な使い方があるのに、あえて「捨てる」ような使い方をしたのには、以下の理由があります。

  • ネタとしてこの記事を書けるから
  • 払った費用を「取り戻そうと」更に頑張れるから
  • 実績作りが出来るから(いや、広告なので実績ではないですねw)
  • フェルミ推定やりたかったから
  • 全然関係ないところに広告出すことで、どの程度の反響があるのか試してみたかった

…書いてみると大した理由は無いですねw
単純に「やってみたかったから」という感覚ですねw

…いや、そんなことは無いです!
下記の大義名分のもと、当サイトを通じてネットショップ(ECサイト)を運営しようと志す方々へ「注意」を促すために私は"あえて"承諾したのです!

  • 営業電話にノっちゃいけないよ!という注意喚起のため
  • 実体験が書いてある方が、よりリアルに感じてもらえるため
  • 新聞広告出すぐらいなら、同じ費用で私が月商30万円ぐらいまで引き上げるよ!ってコンサルへの導線を作るため(リアルガチの指導ですw)

まぁ、色々言ってますが、要は色々な観点から総合的に判断して「GO」と思ったから引き受けてみました^^
担当の方、趣味も合うし人として素晴らしい方だったし…^q^

 

さぁ、これが載せた新聞広告だ!

広告-全体 広告-詳細

 

新聞の紙面、最終面の下部に広告が出ています。

はい。これで「43,200円ナリ~」いい仕事してますね^^

熱心に営業してくれた営業担当の方には申し訳ないですが、広告が載ったことに関して、私はわりかしどうでもよくて、この後の反響、データ収集、分析といったフィードバックに興味があり、そしてフィードバックに今回の価値を見出しているので、一度読んでそのまま書類入れにしまってしまいましたw
すみません…;
新聞、新聞ねー、、新聞かぁー、、、読む機会が無いもんでして…

では、早速反響の分析といきましょう\(^o^)/

 

アナリティクスでユーザー数を見てみる

BASE内で表示されているPV数は、私は信じていないのでGoogleアナリティクスのデータを見てみましょう。

アナリティクス

 

う~ん、何とも言えない…w
どうせなら上がるか・下がるかしてほしかったな…w

反応に困る結果ですねw

結果:スポーツ新聞に公告載せても来客数に変動なし。効果なしと言える

 

ショップの売り上げを見てみる

売り上げ

ガチの売り上げデータなんで、大幅に隠させて頂いておりますw

当日は売れていないことが分かりますね。

そりゃそうだ、来客が増えなきゃ売り上げも伸びないですよねw

結果:来客数が変動なければ売り上げも伸びるわけない。効果なしと言える

 

効果が出たものがあった…!

来客が微動だにせず、新聞広告出した前後の日まで売り上げ0円という驚異的な反響の無さに「やっぱりな」と思いつつも「…もうちょい何かあっても良くない?ネタにもならないじゃん(:_;)」という気持ちを抱えていると、意外なところで反響がありました!!!

新聞広告に1回出すだけで…たった1回新聞広告出しただけ。たったの1回新聞広告出しただけでこんなに…いいの…??

着信履歴1 着信履歴2

すごいですねー、4社から7件もの電話勧誘がありましたよ!

ちゃんと書いてあるんですけどねー、新聞に「広告取材営業厳禁」ってね。

 

私のショップにも「※SEO対策の勧誘、広告掲載の勧誘、その他一切の勧誘はお断りしていますので、ご遠慮願います。」って書いてるのにw

ちゃんと読んでほしいもんです!!新聞、ショップ説明の二重ブロックしてるにも関わらず営業電話してくる業者は絶対ろくなもんじゃないっす!!!(-_-)/~~~

本業のシステムエンジニアの仕事中だったのもあり、着信に気付いてからは1社ずつ丁寧に着信拒否に設定させて頂きましたw

お陰様で、また静かな日々を始めることができました…w

結果:俺はそこまでバカじゃない。迷惑な勧誘が増えてストレスUP!

 

フェルミ推定

今後、何か事業を始める際に「フェルミ推定」は必ず役に立つと思い、以前から暇な時にやっていました。

フェルミ推定とは…?

実際に調査するのが難しいような捉えどころのない量を、いくつかの手掛かりを元に論理的に推論し、短時間で概算することを指す。

例)都内に電柱は何本存在するか?

今回の件もある程度のデータがネットで簡単に入手できるので、時間をみつけてやろうと思ってます。(既に結果出ちゃってますけどねw)

今回は既に結果が出ているので、この記事書くことを優先して一旦保留にしてます。
後日、追記します。

 

総評

ここまで読んで下さってありがとうございます!
私は、この記事を書くためにたった1回の新聞広告のために43,200円費やしてますので、この記事は43,200円相当の価値があります!
と、言いたいですが、それほどの価値は無いですねw

しかし、この世の中「対価はお金だけじゃない」だと私は思っているので、この記事に相応の金額ぶんの価値が無くても良いと思ってます。

最初の方にも色々書きましたが、一番の目的は「夢を抱いてネットショップ(ECサイト)運営を始めた初心者に注意喚起をしたい」ということが一番です。

特に「SEO対策をやっている会社でして、あなたのショップのお役に立つ対策を…」みたいな電話は、有無を言わさず断っていいと思います!!!

私のコンサル生で「2年契約で35万円」を契約してしまった生徒がいますが、月額15,000円払っても、月に1回の連絡もないようなクソみたいな会社が大多数なので、絶対にお勧めしません。

月に15,000円あったら本を10冊買って学べます。その方が絶対に効果的です。

その「やめとけ」の根拠を示すために私が"あえて"新聞広告の費用を負担して実際の結果をデータを基に公開しています。

  • 広告を出す先の購読者とショップのターゲットが合致しているか
  • 発生する費用ぶんだけのリターンが見込めるのか
  • そもそも、新聞などの紙媒体じゃなくSNSでの営業活動じゃだめなのか
  • その広告費用を他のことに投資したほうが得られるものが多いのでは

お金をかける以上、何かしら学びを得て欲しいし世の中には有益な情報が溢れています。

本を買って勉強するのもいいですし、SNSで売れるショップのオーナーをフォローしてもいいですし、私にコンサル頼むでもいいですし。

そう、私にコンサル頼むでもいいですし…私にコンサル頼めばいいと思うよ!笑

  • 自分で勉強する方が学べる人→本を読めばいい。大体1冊1,500円
  • 失敗を経験した方が学べる人→自分の直感を信じてやってみればいい。
  • 教えてもらった方が学べる人→私から教わればいい!

色々なタイプの人がいます。自分がどのタイプなのかを考えて行動すると良いでしょう^^

コンサルの件は、冗談っぽく言ってますが、真面目に「売り上げ伸ばしたい」と思っている方はショップのURLつけて連絡くれればアドバイスしますので、お気軽にどうぞ^^

実際、何名ものコンサル生を抱えており、皆さん順調に売り上げが伸びています^^
考えるより、聞いた方が早いということが多々ありますので、遠慮なくどうぞ^^

 

コンサルに関するルールは下記の記事を参照願います。
コンサルタント

質問、その他連絡はこちらからどうぞ^^
↓ゆーが公式LINEアカウント↓

友だち追加

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました^^

見逃し厳禁!! 絶対必見!

[期間限定!!] 楽天が無料で資料を提供しています!急げ!

ここに注目!

あの楽天が「無料」でネットショップの売上げ向上テクニックを公開!という何とも優しく太っ腹なサービスを提供しています!
キャンペーン終了がしてしまう前に今すぐ必ず入手しておきましょう!

↓無料の資料請求はコチラ^^↓

楽天市場出店の資料請求

関連コンテンツ



-ネットショップ, 副業の基礎知識, 私の取り組んでいる副業紹介, 集客アップ術

© 2021