お知らせ

私の著書『年商1000万円超 上級ECサイト構築・運営術』がAmazonでランキング1位を獲得しました!




不動産投資

会社員が不動産投資を始めて2年経ちました。

更新日:

不動産投資について

私がこれまでに取り組んできた副業の1つ「不動産投資」について、開始するに至った経緯や活動状況、利益などをご紹介致します^^

 

不動産投資を始めたきっかけ

元々、私の父が不動産経営をしており、その影響で不動産投資に興味を持ち開始しました。
きっかけとなったのは父の存在ですが、不動産投資をやってみようと決断するに至ったのは、私が勝手に師として敬愛している「桜木大洋氏」の本を偶然読んだからです。


自己資金0円からはじめる不動産投資

 

この本を2016年1月に読んだことで、不動産投資に興味を持ち、ロバート・キヨサキ氏の本を読み、お金の仕組みを知り…という流れでした。

私が不動産投資をやろうと思ったのは、会社でたまたま15年先輩で役職が2つ上の給与明細を見てしまったことがあり、私の基本給と10万円も変わらないという現実に衝撃を受け「このままじゃ一生楽にならない…」と思った経験があったからです。
なので「少しだけ余裕を持てる安定した生活を送りたい…」と思ったことが始まりでした。

 

また、この本をきっかけに私の読書習慣が始まりました。
桜木大洋氏の本を読んで依頼、不動産投資関連の本を延べ120冊以上貪るように読み漁りましたが、やはりこの本が最も初心者にも「読みやすく」「分かりやすく」「親切」な本でした^^

 

私が所有している物件について

現在、私は都内に中古RCマンション2棟を所有しています。
所有している物件の概要は以下の通りです。

 

[物件1]

  • 築29年
  • 中古RCマンション1棟
  • 全18世帯
  • 駐車場7台(うち6台がシャッター付ガレージ内、1台が屋外の占有スペース)
  • 表面利回り3.6%
  • 購入金額21,300万円

[物件2]

  • 築29年
  • 中古RCマンション1棟
  • 全9世帯
  • 表面利回り3.3%
  • 購入金額11,200万円

 

現在までに、所有している物件から得た収益は2年ほどで約800万円です。
私の物件は、この物件です^^

所有物件1

所有物件1

 

 

不動産投資のメリット

不動産投資は、会社員であっても副業規定に反する可能性は非常に低いので、勤務先の規定に縛られず行える点にあります。

(大抵の企業は「弊社以外との雇用契約を結ぶことを禁ず」としているので、誰かと雇用契約を結ぶわけではない不動産投資は副業規定に違反しないケースがほとんど。公務員でも公に認められています。)

特に、不動産投資というのは「事前調査が全て」と言っても過言ではないほど、事前の調査と理論に基づいた計算が全てを左右すると言えます。
なので事前調査を経た物件は、不動産を取得した時点で「毎月の利益が確定」と言えます。

また、不動産は管理会社に管理委託することで、自ら清掃やメンテナンスといった管理業務を行うことがないため、遠隔地にあっても弊害はなく、場合によっては「所有している物件に1度も訪れたことがない」というオーナーも珍しくありません。

 

 

不動産投資のデメリット

勿論、不動産投資にもデメリットは存在します。
主なデメリットは下記の通りです。

  • 金利上昇
  • 予期せぬ修繕
  • 住人の退去による収益の悪化

どれも「突然発生する」ものなので、自分のタイミングで制御できるものではありません。
しかし、どのリスクも「事前に予防、対策できる」ので、突然資金繰りに困窮するということは、ほぼありません。

 

「予防」するには、定期的なメンテナンスを怠らないこと、痛んできた箇所を早めに修繕することです。

「対策」するには、得た利益を計画的に積立て、突然のリスクに対して対応できるよう資金を保有しておくこと、そして保険をかけておくことで、ほぼ対応可能です。

 

 

不動産投資に向いている人

不動産投資に向いているの人は、下記のような方です。

  • 数字で把握できる人
  • 億単位の金額を扱うにでも、小さな金額を雑に扱わない人
  • 出口戦略(物件を最終的にいつ、幾らで、どうするのか)まで計画できる人

 

不動産投資まとめ

実際に不動産投資をしてみて分かったのは、不動産投資は「安定した利益を数十年に渡って得られる」というのが最大のポイントです。

ほぼ何もしなくても毎月数十万円の利益を得られるというのは、心に余裕ができるので余計なストレスまで抱えることがなくなり、本来の自分に戻れます。
金銭的な余裕だけでなく「心に余裕が出来るというのは何事にも代えがたい利点です。」
ただし、事前調査が全てと言っていいほど、購入前が肝心なので、決断に踏み切れないようであれば、私や桜木大洋氏にコンサルタントを依頼するのが得策でしょう。

 

私への依頼は、下記の公式LINEからお気軽にご連絡下さい^^

●公式LINEアカウント●
友達追加で特別なノウハウをお届け中^^
副業に関する質問、相談もお気軽にどうぞ!

友だち追加

関連コンテンツ



-不動産投資

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.